生活あるあるソングライターもゆ

本名: 髙橋まゆみ

誕生日: 5月3日

出身地: 山口県防府市
居住地: 広島県広島市

 

2011年3月より広島で単独活動開始♪

年齢不詳の声色で弾き語る『生活あるあるソング』

そこにはリッチで優雅な世界はひとつもない

一度聴いたら「あるある~」とうなずいてしまう歌詞

『人はそれを迷曲と呼ぶ』

かつて山口十字堂楽器店徳山店で、エレクトーン講師・3歳児ランドのシステム講師をしていました。YAMAHAには、広島でのグレード試験官のみさせて頂いた年も含めて11年間在籍。

19歳から自作曲でコンテストに応募することが趣味になり、ポプコン中国大会には何らかの形で7回エントリーされました。

☆ポプコン中国大会エントリー歴☆

20回 レミーマルタンの夜明け(詞.定村千佳子/曲.高橋まゆみ/歌.津森恵美子)

第25回 ヒステリックナイト(詞.栃内淳/曲.高橋まゆみ/歌.原順子)
★最優秀賞→つま恋本選会では日本コロムビア賞、リバスター音楽産業賞
第26回 ライトガール(詞.栃内淳/曲.高橋まゆみ/歌.坪島ひとみ)
★優秀賞
第27回 ありがとう(詞.栃内淳/曲.高橋まゆみ/歌.原順子)
★優秀賞
第29回 オフィスレディーはご機嫌ななめ(詞曲/勢良希雄/歌.高橋まゆみ)
★入賞
第30回 恋愛願望ノイローゼ(詞曲.高橋まゆみ/歌.ぴんくす)
第31回 ME・N・GO(詞曲歌.高橋まゆみ)

REDS WAVE 87.3FM
REDS WAVE 87.3FM

facebook もゆページ

5th CDシングル
「明日はないかもしれない」

3曲入り1000円

※CD販売はライブ会場、または郵送(送料200円)となります。

郵送ご希望の方はコチラまでpittyon0024@gmail.com

 Ameba

もゆ足りなさテッペン↑

ブログ更新しました。

もゆとJugemuでイチイチあるある①   

お題:原順子

作詞作曲:もゆ

日本人の二人に一人が癌にかかっているそうです。
この歌は「乳がんの早期発見のためにも、マンモグラフィーと超音波エコーは同時に受けてね!」と電話口で何度も言われた後に出来た曲です。
気軽に乳がん検診を受けてもらえるよう願いをこめて♡

■原順子 Profile

profile7歳からクラッシックピアノ声楽を始める
10代の頃ビリーホリデー、ロバータフラック等の出会いから黒人音楽に傾倒。
1983年YAMAHAポピュラーソングコンテストつま恋本選会出場。
1984年ボーカルグループサーカス加入
2013年35周年を迎えグループを卒業、新たな音楽の旅を始める。
女性6人のハーモニープロジェクトThe Coconut Cups。
叶央介との心温まるデュオユニット。
そしてソロのステージではオリジナルを始めジャンルにとらわれない様々な楽曲を
オリエンタルモダンという切り口でアレンジし独自の音楽感を追求している。
音の隙間を大切にし、人の持つ「声」の豊かで温かな響きを伝えるコンサート「VOICE」も
回を重ねるごとに充実し会場と一体となった音の輪が広がっている。

2014年「ピアノ」と「チェロ」と「声」三つの楽器のコンサートを銀座ヤマハホールで開催。